今日から俺の事は○○○って呼んで!!
2006/08«│ 2006/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2006/10
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:06:22
先週、ダチと夜中あてもなく彷徨ってた日があった。
ゲーセン行くにも金もないし、あっちこっち俺の車でうろうろ。
そんな時になんとなく駅前のメディアパワーに立ち寄った。
そこで本を立ち読みするためにレンタル本コーナーへ。
そこで結構前からなんとなーく気になっていた、「ひぐらしのなく頃に」を読んでみた。

・・・

やべぇおもしれぇ!!!1!
一冊読んだだけでかつて無いほどのハマり具合を感じた。

ひぐらしは元々PCの同人ノベルゲームだったらしい。
(ゲームの方は調べたが正直絵が微妙だった。だからやんないな!)
鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編がそれぞれ2巻ずつ。暇潰し編が今1冊。
登場人物は同じだがそれぞれが独立した話になっている。
独立した、と言っても話の主軸は同じ「雛見沢村で起こる怪死事件」。
序盤は至って普通の田舎の学校生活。
中盤からが真骨頂、一気に盛り上がり終盤ではもうページをめくるのを止められない。
何よりこのマンガ、というかひぐらしは『怖い』のである。
こんなに怖いと思ったのはこの歳(20)になってから初めてであり、
マンガで怖いと思ったのは俺が小学校の頃マガジンでやっていた
「学校であった怖い話」(題名うろ覚え)の1話目以来である。
あまりの怖さに風呂に入るのすら出来なくなった過去を持っている。

話がずれたので方向修正。
鬼、綿、祟、暇と全て作画が違う人なのでそれぞれの絵に怖さがある。
まぁまだ暇潰し編は読んでないのだが。買ってあるんだけどw
それぞれ2巻で完結はするが・・・事件の謎が残る。明確な答えは示されずかなり気になる。
しかし!
気になる気になるだけで終わらせるのはお門違い、解決編をガンガンなんとかで連載中らしい。
すっげ読みたい。
まぁ俺はコミックス出るまで待つんだがw
なんかあちこちでアニメになったりドラマCDになったりと人気沸騰中のひぐらし。
この夏(すでに秋)、お薦めのシリーズですよ。
是非とも立ち読みでいいから一度読んでみてはいかがか!?
今日はそんなとこ。
ROはやってません、ひぐらしひぐらし。
スポンサーサイト

Category:雑記コメント:2│ トラックバック :--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。