今日から俺の事は○○○って呼んで!!
2008/03«│ 2008/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/05
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/04/11
22:12:33
2日連続で戸田書店に立ち寄っている。
昨日は我が家のお稲荷様のコミックス2巻を買いに。
グレンラガンとD.C2の2巻は日曜に買ったんだけどお稲荷様だけ無かったから出てると気付かなかった。
お稲荷様、これは話もすごく好きだし何より、何より松風水蓮さんの絵が素晴らしすぎる。
やっぱ女の子・女性を綺麗に、可愛く、可憐に、見事に描ける漫画家は最高の”武器”を持っていると思う。
クー(♀)が可愛い、コウが可愛い、佐倉が可愛い。素敵な話じゃないか、好きなキャラ皆が可愛く描かれている。
得に俺は佐倉が好きな訳で、1巻90頁の笑顔、2巻38頁のゴメン顔。
もうあれじゃね?可愛すぎないか?やばいよな?な?
佐倉は昇と幸せになって貰いたいね。佐倉が報われないのは絶対に嫌だ。
しかし俺のどこかで昇とコウがくっついてもいいのでは、と思うところがある。
非常に悩めるところだ。佐倉が一番好きだけどコウも差がほとんどないくらい好きなんだ。
どうすればいいんだろうね、俺。
こう言うとキャラ絵だけなのかと思われるかも知れないがそうじゃない。
原作ラノベを読んだ時から好きだった話、御霊送りの話。
これを読んだ時は初めてのラノベで、初めて泣けたと言うエピソードを持っている。
昇と透の母親・美夜子とクー。そして透と美夜子。もう本気泣けた。
そして今回の2巻を読んで泣いた。っく、切ない話じゃあないか…!
ラノベでの感動を絵でそのままに表現する。下手な漫画家じゃ出来ない事さ。
お稲荷様の世界観と松風水蓮さんの絵が見事にマッチした時に始めて感動が生まれる。
それを今回しみじみと感じた。まさに名作。
っつか、「我が家のお稲荷様」を知ってるこのブログの閲覧者さんは居るのかしらね…。
アニメも始まったがこっちじゃやってないんでニコニコで…と思っているのだが
どうにもタイミングが悪く全て削除されてしまっている。
これは悔しい、悔しいのぅ…という事でDVD購入フラグが立ちましたとさっ!

で、今日の帰りはコンプを買って帰ってきたわけさ。
かなりいまさらだがローゼンメイデントロイメントのアニメファンブックもあって買おうかと思った。
が、財布の中に2823円しかない。ファンブックが税込みで1995円、コンプが879円。
び、微妙に足りねぇ…。ファンブック優先しようかとも思ったのだが…
トロイメントのDVDすら買ってないのにファンブック先に買うのはおこがましいと思ったので止めた。
何がおこがましいんだとか聞くな。今思うと自分でも何でだろうって思うんだから。
来月まで我慢します。戸田書店から無くなってたら通販で買います。絶対。

あー…お稲荷様と一緒に買ったコードギアスのイラスト集買わなきゃローゼン買えたんだよなぁ…


スポンサーサイト

Category:雑記コメント:0│ トラックバック :--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。