今日から俺の事は○○○って呼んで!!
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/01/16
22:40:18
今日めちゃくちゃ新潟で雪が降った。前触れも無く朝起きたら積もってた。
いつもより10分早く家を出たもののタイムカード押したのが8時27分。ギリギリすぎる。
んで休憩時間にほぼ外の喫煙所で煙草吸ってる時に俺は思った。
いつもここで煙草吸ってる時は寒い寒いと思う。当然だ、雪が降って無くても5℃切ってるのだし。
ましてや今日は雪が積もっている。温度計をみると1℃だ。殺す気か。
しかし今日俺は感じたわけさ。
雪が降っていて気温1℃より、雪が降っていなくて気温5℃のほうが寒い。
どう考えても後者のほうが暖かいだろう。文章にしてみれば。
しかし実際にそんな環境で煙草吸ってみろ。分かるから。
雪が降る、積もるってことは脳が完全に冬だと認識する。冬とは寒いものだ。それが当たり前だ。
つまり心構えが出来ているわけだ。それが当たり前なんだと。
しかし雪は積もっていない。ましてや降ってもいない。それなのに気温は5℃しかない。
暦の上では冬だろうが脳が冬だと思っていない。新潟は雪国だ。冬なのに雪が降らない。
新潟の冬=雪、これが定義。これがないわけだから冬として認められない。
それなのに5℃しかない。だから寒い。心構えが出来てないからだ。
人間の機能ってのはすごく精密なようで全くもってそんなことはなく
全くのいいかげんであると言う事は皆もご存知であろう。
いいかげんであればこその今回の話題なのだが。
心持ち一つで状況を覆すことなど容易い。寒いと思ったら寒いわけだ。
それこそパプワ君の水上徒歩の極意である
「右足が沈む前に左足を出す。左足が沈む前に右足を出す。」だ。あれ、ちょっと違うか。
『最後まで希望を捨てちゃいかん。諦めたらそこで試合終了だよ。』
俺の頭には安西先生が浮かんでいた。この言葉は真理だ。
まさか会社で悪条件で煙草吸っててこの名言が浮かぶとは思わなかった。
そんな、ちょっと深い話。


そんな妙な事で考え込む俺だからこそ

みなみけみなみけみなみけみなみけみなみけおかわりみなみけおかわりみなみけおかわりみなみけおかわり

こんな暴挙に出ても許されるのサ☆

スポンサーサイト

Category:雑記コメント:0│ トラックバック :--

コメント
コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。