今日から俺の事は○○○って呼んで!!
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/06/16
22:01:16
今日はなのはを見て過ごした。今日は、と言うか今日”も”か。
ようやくStSに入った訳ですがDVD3巻まで購入した物を全て見た。
StSではA's時から10年が経過していてなのはは新人魔導師の教育を勤めている。
そんな大きな変化がありながらのDVD3巻が神だった。8~9話が神回。
周囲の才能への劣等感や日々の訓練で強くなっているのかという焦燥感から無茶を続けていたティア。
模擬戦でなのはの教えに背いた捨て身の攻撃でなのはを攻める。
その戒めになのはに叩きのめされ反発を強めるティア。
しかしプレシア事件、闇の書事件と無茶を続けてきたなのはが過去に大怪我をしていることが分かる。
再び歩く事すら危ぶまれ苦しんだ事、そんな思いをさせないように指導しているという事を知る。
なのはとの対話で自らの安全だけでなく将来の事さえ考えていてくれている事を知り号泣しながら和解した、と言う流れ。
無印・A's~StSの語られなかった間のなのは大怪我と言う事実。
なのはがどのような思いで指導していたか。
ここがもうね、すげぇ良いね。涙出たよ。俺を何度泣かせば気が済むんだ、なのはシリーズめ…!
ほんと最高にいいわ。4巻以降が早く見てぇぇぇぇ!買ってこなきゃな。
感動だけじゃなくてね、たまにあるサービスカットもいいんだよ。
なのはとフェイトが同じ部屋でさも普通に同じベッドで寝ようとしてるところとか、
目覚めのシーンでなのはとフェイトとはやての3人の寝起きが見れたり、ね。
ど、どんだけ悶えさせる気だ!もう今やフェイトだけじゃない。なのはも凄く好きだ!
だからなのはが仲間になるニコニコRPGを再開したのさ!もうすぐ仲間になるんだ!
だから続きをやってくるんだ!明日仕事だから時間ないのさ!
あー…そうか仕事だよ…もう1日休むって言っときゃ良かったかな…。
まぁいつか行くわけだし早いか遅いかだよな。明日行けばまた水曜休みだけd
ふはは、まぁそんなところで。



追記で昨日まで何をしていたかを記述。
あまり良い話ではないので通常の方はここまでにしとくのがいいんでないかい?
携帯じゃそのまんま表示された筈だから止めとくならここで。





10年ぶりの従兄弟集結の理由が喜ばしくない事で、とか
親戚が一同に会する、とかあちこちにキーワードを散りばめていたから皆察しはついているだろうけど。
葬式があったわけさ。爺さんのね。
本当に急に亡くなったもんだからもう何がなんだか。
そっからあっと言う間に日取り決めて通夜、葬式。
皆が皆、驚きを隠せない中で行われた今回。色々な経験が出来た。
線香番で式場に泊まり込んだり火葬場に残ってお骨上げを始めてやったり。
火葬場の人も言ってたが綺麗に、しっかりと骨が残ってた。結構珍しい、凄い事らしい。
俺、人間の骨、始めてみたよ。顔の骨とかほんと、TVとかなんかで見るまんまなんだな。疑ってたわけじゃないけど。
やっぱ人間、自分の目で見たものしか確信が持てないもんだからね。
俺は脚の方の骨を拾わせてもらった。そうそう出来る事じゃない。やって嬉しい事でもないしな。
いい経験が出来た、というのは確かだがそれだけ言っていられる状況でも心境でもない。
随分と世話になったからなぁ。家が近かったから子供の時は1週間に1回は会いに行ってたか。
訃報を受けた時とか死に顔見たときとか時とか伯父さんが遺族挨拶の途中で泣いたときとか、
全く泣かなくて、俺ってそんな冷めた奴なのかと思ってたら
葬式の最後、火葬場に向かう直前、出棺の時か。
花を入れる時に一気に来た。生まれて始めてハンカチ持ってて良かったと思った。


とまぁ、そんな感じで色々あったわけよ。
そんじゃ今度こそ終わろうかね。爺さん、今までありがとな。爺さんの好きだった酒は俺が代わりにたらふく飲んでおくからさ。まぁそっちはもういくらでも飲めるだろうけど。いつか俺もそっち行ったらまた一緒に飲めるといいな。そんじゃ、またな!
スポンサーサイト

Category:雑記コメント:0│ トラックバック :--

次の記事:Cousin.
このページのトップへ
前の記事:Cut,Cut,Cut.
コメント
コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。