今日から俺の事は○○○って呼んで!!
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/08/23
22:48:18
最近、非常に涼しい。
子供の時は夏が大好きだった。外で思いっきり遊べるし行こうと思えば何処でもいける。
セミの鳴き声をBGMにどれだけ走り回った事か分からない。
そんな小学生時代から早10年。今では…夏のほうが嫌いだ。
何時頃からだったかは定かではないが、気付けば夏は嫌いだった。
虫どもは最盛期だわ、こちとら疲れてるのに寝苦しいわ、俺の部屋クーラー無いわ。
もう嫌な事しかない。移動の面では最高の足「車」がある今なんの憂いもない。
寒かったら服を多く着れば暖かくなる。セーター着ればいい。ジャンパー着ればいい。
だが暑い、はどうだ。脱いでも暑い。全裸でも暑い。クーラー付けろ?無いって言ってんだろ!
夏の日差しは俺のやる気を奪う。
朝っぱらから元気だなァ太陽さんよ!こちとら眠いってのにさ!
と、この夏何度悪態付いたか知れない。

そんな俺だから、涼しくなって来て今最高の温度になりつつある今が大好き。
半そで短パン、窓全開では涼しいどころか寒いような感じだ。
寒いのではよろしくないのでは?と思うかもしれない。
だが、俺はそうではない。
上記の状況で掛け布団をかけて寝ると言うのが俺は好きなんだ。
わざわざ寒い状況を作って布団をかけて寝るという”無駄”が好きなんだ。
修学旅行などでもホテルなどでは冷房全開で布団被って寝ていた。相部屋の奴は災難だったね。
布団をかける、というのは俺にとって妙に安心する行為だ。
可能であれば夏にだって何かに包まって寝たいぐらい。実際やったら寝れないけどな。
普通の人が嫌いであろう、冬の布団に入って温まるまでの時間も俺は大好きだ。
段々とぬくぬくしてくるあの感じ。あの一瞬にこそ、俺の幸せが詰まっている。
きっとその短い時間でさえも”無駄”であると言う人が多いかと思う。
俺はその”無駄”が凄く好きだ。俺にとってその”無駄”は幸せの一部となる。
人が無駄と言う時間を楽しめると言うのは、なんだか得した気分になっていいね。

スポンサーサイト

Category:雑記コメント:2│ トラックバック :--

次の記事:True story.
このページのトップへ
前の記事:Darkness.
コメント
わかるぜ、その気持ち。
布団の重みって何だか安堵感があるよな~。

HERO│URL│2008/08/23(Sat)22:53:32│ 編集
だよなー。
布団に包まっている時間はまさに至福の一時だと思う。
季節的に言うと肌寒い春・秋が俺的ベスト。


夢氷│URL│2008/08/24(Sun)21:00:42│ 編集
コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。