今日から俺の事は○○○って呼んで!!
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/08/31
20:53:57
早朝5時45分、自分で目覚ましをかけたが二度寝しかけた5時47分にHEROよりの電話で覚醒。
今日は新潟人のオタクが知らないわけにはいかない大きなイベント、ガタケ。
ガタケ自体は昨日からやってたようだが今日は大きなイベントの中の更に大きなイベントの日。
俺が秀兄と呼び慕う池田秀一さんと古谷徹さんのトークライブの日だ。
余談だが秀兄とは、幽遊白書の蔵馬が弟から「よ!秀兄ィ」と呼ばれていた事が元ネタになっていr
まぁそれは置いといて。トークライブの日だったわけですね。
6時前に家を出てまずはガソリンを入れに行く。
HEROと合流後、腹ごしらえをして整理券配布の30分前まで時間を潰そうとネカフェに。
そして30分前の8時半。会場に向かってみれば既に長蛇の列。
流石に30分前は舐めすぎていたか…と微妙に諦めムードが漂っていた。
が、1時間後の9時半。手にした整理券は最前列ど真ん中のS席。
これは僥倖!この場に居ないマークに僥倖の使用を心の中で断りつつ時間を潰す。
トークライブ開始は13時半、まだまだ余裕はあるので開場時間の10時半まで。
多少は落ち着くであろう11時頃にコンビニを後にした俺らを待っていたのは
整理券配布時の比にもならないほどの入場待ちの長蛇だった。
まぁその列はカタログ無所持の人等の列らしく整理券配布時に買った俺らは並ばずに済んだけど。
会場に入ってまずはブースを見て回る。ボーカロイド、リトバス、東方を中心に回る。
HEROお気に入りのサークルもあったが…あっ、た…が…なかったことになった。
途中、うどんげのねんどろが非常に欲しくなったがガレキなので諦めざるを得なかった。
それが妙に悔しい。ブログ書いてる今も悔しい。
なんで…ガレキにも手を出せるようにマジで彩色関係を勉強してみようかなんて思い始めた。
まぁそれは別の話。
ブースもめぼしい所は回って木陰でタバコ吸ったりしているとトークライブ開始1時間前に。
その時間から席取りが始まる。S席を取れたとはいえやはりその中でも良い席が取りたい。
いやぶっちゃけ13時に行ってのんびり座ればいんじゃね、なんて思ってたんだが
S席の人が多すぎて枠内に入れるのか本気で不安になっただけなんだけどな…。
予想外にここでも1時間待つ事になってしまったわけで。お陰で席は満足行く位置だったけど。
しかも天気予報雨にも関わらず馬鹿みたいな晴天。太陽が照る照る。
座ってるだけで汗が噴き出す。しかしそんな中携帯テトリスで時間を潰す俺ら!

そして…ついにその時がやってくる。
司会者やらなんとかーの二人とかはどうでもいい。
裏の車からステージに上がったその御方は…!!
うぉぁああああああああああああああああ!!ホンモノだよ!本物だよ!!うっひゃおぅ!!!
この時点で炎天下の中待ち続けた辛さなど欠片も消し飛んだ。
すげぇ…池田さん声が渋いぜ…。そして酒とか居酒屋ネタがやはり多いwwwwww
新潟は酒が美味い、ということで朝3時まで飲んでたらしいです。新潟褒められてちと嬉しかったr
ガンダムのオーディション受けた理由も「知り合いだった音響ディレクターと飲めればいい」。
ちょwwwそこでもwwwwww酒ですかwwwwwwwwwwww
古谷さんはCMの飛雄馬やってくれたり言わずともアムロやってくれたりサービスがすげぇwww
しかし昔は飛雄馬のような熱血キャラばかりでそこから脱皮したい、と言う思いがあったとか。
んむぅ、やはりそういう葛藤があったんですねぇ。180度違うアムロはまさに転機。
池田さんはセイラさんが好きで「それはマズくないですか!?」って古谷さんに突っ込まれてたり
古谷さんは逆シャアのチェーンが本気で好きだって事、嫌いなキャラは○○トーチカだったr
ブログに書くな!って言われたんで二重にボカしてみた!これでだいじょうぶだね!!11!
そしてこういうイベントではお馴染み、印象に残ったセリフは何か?と言う問い。
もちろん、実演付きですよ…!それだよ、それを待ってたんだよ!!
池田さんは1stガンダム第1話
「認めたくないものだな。自分自身の若さ故の過ちと言うものを…」
古谷さんは1stガンダム最終話
「ごめんよ、まだ僕には帰れるところがあるんだ。こんな嬉しいことはない。分かってくれるよね?ララァにはいつでも会いに行けるから」
この二つの名セリフを…生で…この耳で…聞けたんだよ…!!こんなに嬉しいことはない!!
しかも第1話と最終話で正反対ってのもまた不思議とカッコイイ!!
もう本気すげぇよ。耳に声が届いた瞬間ブワッって鳥肌立つんだぜ!?
バガボンドで全身が粟立つってのはまさにこのことなんだな!あれ?前もどっかでこの表現ry
新潟に居て生で聞けるなんて思ってもいなかったよ…。これは本当に感動!
そんなこんなで、え?ちょ、まじ?もう40分?そんな経ってねぇよもっと聞かせろよ!な40分が過ぎ
夢のような一時が幕を閉じた。

聞き終わってみればあっという間の、あっという間なんだけど濃密な時間を過ごせた。
第2部は時間的にもあれだったんで見なかったけど…見たかったなぁ。
本当に今日はいい日だった!腕とか日に焼けて真っ赤だわ…。明日仕事でなんか言われそうd
仕事と言えば今週は火曜が休みだったはず。1日行きゃ休みなんだな。
まぁそれはいいとして。
何度も言うけど今日は良かった!本当に楽しかった!HERO、おつかれさまでした。
さりげなく、「池田秀一・古谷徹トークライブ(第1部)」のイベントレポになった更新でした。



P.S.
HEROさん、具合のほうは大丈夫でしたか?

スポンサーサイト

Category:雑記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
話を聞いてると凄い羨ましいです。僕も行ければ良かったなあ・・・。

ところでHEROさんのお気に入りサ-クルが気になr

稲葉正男│URL│2008/08/31(Sun)22:26:02│ 編集
凄く良かったですよ。
そこら辺の芸能人に会うよりよっぽど嬉しかったです。

サークルの件は一応、ここでは書かない事にします。
直接聞くか、集合した時にでもネタとしてry

夢氷│URL│2008/09/01(Mon)21:42:09│ 編集
コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。