今日から俺の事は○○○って呼んで!!
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/10/01
20:55:56
ニコ動も(秋)になっていよいよ本格的な秋になってきましたが皆さん、どうお過ごしでしょうか。
俺は……1日中、しゅぷれ~むキャンディやってましたよ!ははっ!


つーことでとにかくしゅぷれ~むキャンディをやってたわけだ。
んでかなーーーーーり寂しいことなんだが弓音ルートが終わった。
このゲームの主人公に自分が似ている所もあり大分感情移入してしまった感がある。
どんなことでもマイナス方向に持っていく主人公、優。
そんな優に弓音がつけたのが『生粋のネガティバー』。これは後世に残すべき偉大な単語かと。
感情移入した、と言ったがコレがまた尋常じゃないんだ。
今までエロゲのキャラが「好き」になるのは何度もある。そりゃあるさ。
だけど弓音に抱いた感情は「好き」なんてレベルじゃない。
今まで新しいエロゲやる度に好きなキャラが出てきては記憶が薄れ消えていった。
だけど…弓音は今までとは違うと俺は感じている。
いや、違わないわけが無い。この萌え度、この胸の高鳴りは過去トップクラスだ。
弓音は他のエロゲキャラとは比べ物にならない。
はっきり言って格が違う。レベルが違う。次元が違う。
今までが「やばい萌える」なら弓音は「やヴぁい萌える」になる。
このちょっとの違いがどれ程の物か…恐らく巡礼組なら分かってもらえると思うんだがどうだろう。
弓音についてめちゃめちゃ語りたいが…最近文章を書くことが苦手で上手く纏められそうにない。
それでは弓音の良さが伝えられない…そんな状況に陥るのは本意ではない。
なので…俺が過去最大級に萌えたシーンとセリフを貼り付けたいと思う。
まず事前の流れを凄く簡単に言うと…
二人の経験を元に二人で恋愛物の物語を書くことになる。
色々あってようやく結ばれ二人の実名で物語を書くか否か、のシーン。

萌死ぬ…ってこういう事を言うんですね…

クリックで拡大出来るはずさ。携帯からだと…ちゃんと見えるのだろうか。
事前の流れが簡単すぎて理解しがたいかもしれんがそこは想像力でカバーして欲しい。
弓音ルートが終わって時未、朱里ルートも終えたが…弓音に勝るキャラは居なかった。
時未や朱里にだって萌えないわけではない。むしろかなりの高萌Lvだ。
弓音が居なければ12月にランクインしていても可笑しくない。
ただ…前述の通り格が違いすぎる。レベルが違いすぎる。次元が違いすぎる。
これは我が萌キャラランキングの根底を考え直さねばならない次元だ。

そもそも今冷静になり考えてみれば…俺にとっても萌キャラランキングの在り方が怪しい。
1年以上続けてきた萌キャラランキングだが、好きキャラランキングになってきてはいないか?
「萌え」と「好き」は違う。それが長く続けてきた今、ごっちゃになっているのではないか?
久しく味わっていなかった『本当』の萌えに出会った今、改めて考えるべきなのかもしれない。
今年あと1回のランキングを残し考え直しのキッカケとなった弓音。これは運命と言うべきか。
なので次回の12月大会。俺のランキングは荒れますよ。

スポンサーサイト

Category:雑記コメント:2│ トラックバック :--

コメント
深い…深すぎるぜ!
俺も今やってるやつが革命を起こしてるんだが、夢氷の意見ともまた違う。
萌えって奴は計り知れないもんですな!

HERO│URL│2008/10/02(Thu)01:11:36│ 編集
萌えってのは言葉にして説明し難くて本当に難しい。
「言葉にするんじゃない。感じるものなんだ!」
この一言に尽きますね。

夢氷│URL│2008/10/02(Thu)23:26:57│ 編集
コメントの投稿










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。